2016年6月更新
■施設サービス(介護保険)
要介護1〜5の方
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
(要支援1・2の方は利用できません)

日常生活で常に介護が必要で、在宅での介護が困難な方に、日常生活の介護、健康管理などを行います。新規に入所される場合は、原則として要介護3以上であることが要件となります。


■1か月(30日)あたりのおおよその利用料(多床室の場合)
 
1割負担額
食費(基準費用額)
居住費(基準費用額)
合計
要介護1
18,150円
41,400円
(1日あたり1,380円)
(課税の場合)
25,200円
(1日あたり840円)
84,750円
要介護2
20,400円
87,000円
要介護3
22,650円
89,250円
要介護4
24,870円
91,470円
要介護5
27,030円
93,630円
   ※上記の費用には介護職員処遇改善加算分を含みます。
   ※実際の食費・居住費は、利用者と施設との契約により決まるため、施設ごとに異なりますが、基準費用額(標準的な利用者負担額)が定められています。また、低所得の方に対しては負担軽減されることがあります。
   ※おむつ代は介護保険の給付費に含まれますので、実費負担はありません。
   ※上記の費用のほかに、施設の体制等に応じた加算分の1割(一定所得のある方は2割)負担や理美容代など日常生活に要する費用やレクリエーション費などの実費負担があります。

 ※利用料金は一定の条件のもとで算定したものです。めやすとしてお考えください。

○利用料金は一定の条件のもと、1割負担で算定したものです。一定以上の所得のある方は2割負担となりますので、その場合には利用料は2倍となります。目安としてお考えください。なお、高額介護サービス費により、月額の上限額が定められていますので、一律に2倍になるものではありません。


■1か月(30日)あたりのおおよその利用料(個室・ユニットケアの場合)
 
1割負担額
食費(基準費用額)
居住費(基準費用額)
合計
要介護1
20,760円
41,400円
(1日あたり1,380円)
(課税の場合)
59,100円
(1日あたり1,970円)
121,260円
要介護2
22,950円
123,450円
要介護3
25,320円
125,820円
要介護4
27,510円
128,010円
要介護5
29,700円
130,200円
   ※上記の費用には介護職員処遇改善加算分を含みます。
   ※実際の食費・居住費は、利用者と施設との契約により決まるため、施設ごとに異なりますが、基準費用額(標準的な利用者負担額)が定められています。また、低所得の方に対しては負担軽減されることがあります。
   ※おむつ代は介護保険の給付費に含まれますので、実費負担はありません。
   ※上記の費用のほかに、施設の体制等に応じた加算分の1割(一定以上の所得のある方は2割)負担や、理美容代など日常生活に要する費用やレクリエーション費などの実費負担があります。

   ※利用料金は一定の条件のもとで算定したものです。めやすとしてお考えください。


○利用料金は一定の条件のもと、1割負担で算定したものです。一定以上の所得のある方は2割負担となりますので、その場合には利用料は2倍となります。目安としてお考えください。なお、高額介護サービス費により、月額の上限額が定められていますので、一律に2倍になるものではありません。
   
  介護老人福祉施設の一覧

◎事業者の一覧はこちらでも検索できます。

▲ ページトップへ戻る



2016年6月更新
■施設サービス(介護保険)
要介護1〜5の方
介護老人保健施設(老人保健施設)
(要支援1・2の方は利用できません)

医学的管理の下での介護、看護、機能訓練、その他必要な医療などを行い、家庭での生活に戻れるように支援します。


■1か月(30日)あたりのおおよその利用料(多床室の場合)
 
1割負担額
食費(基準費用額)
居住費(基準費用額)
合計
要介護1
24,750円
41,400円
(1日あたり1,380円)
(課税の場合)
11,100円
(1日あたり370円)
77,250円
要介護2
26,280円
78,780円
要介護3
28,260円
80,760円
要介護4
29,880円
82,380円
要介護5
31,590円
84,090円
   ※上記の費用には介護職員処遇改善加算分を含みます。
   ※実際の食費・居住費は、利用者と施設との契約により決まるため、施設ごとに異なりますが、基準費用額(標準的な利用者負担額)が定められています。また、低所得の方に対しては負担軽減されることがあります。
   ※おむつ代は介護保険の給付費に含まれますので、実費負担はありません。
   ※上記の費用のほかに、施設の体制等に応じた加算分の1割(一定以上の所得のある方は2割)負担や、理美容代など日常生活に要する費用やレクリエーション費などの実費負担があります。

 ※利用料金は一定の条件のもとで算定したものです。めやすとしてお考えください。

○利用料金は一定の条件のもと、1割負担で算定したものです。一定以上の所得のある方は2割負担となりますので、その場合には利用料は2倍となります。目安としてお考えください。なお、高額介護サービス費により、月額の上限額が定められていますので、一律に2倍になるものではありません。

 
介護老人保健施設の一覧

◎事業者の一覧はこちらでも検索できます。

▲ ページトップへ戻る



2016年6月更新
■施設サービス(介護保険)
要介護1〜5の方
介護療養型医療施設(療養病床等)
(要支援1・2の方は利用できません)

長期療養が必要な方に、療養病床などの介護体制が整った医療施設で、看護、医学的管理下での介護、その他必要な医療などを提供します。


■1か月(30日)あたりのおおよその利用料(多床室の場合)
 
1割負担額
食費(基準費用額)
居住費(基準費用額)
合計
要介護1
21,390円
41,400円
(1日あたり1,380円)
(課税の場合)
11,100円
(1日あたり370円)
73,890円
要介護2
24,870円
77,370円
要介護3
32,310円
84,810円
要介護4
35,460円
87,960円
要介護5
38,310円
90,810円
   ※上記の費用には介護職員処遇改善加算分を含みます。
   ※実際の食費・居住費は、利用者と施設との契約により決まるため、施設ごとに異なりますが、基準費用額(標準的な利用者負担額)が定められています。また、低所得の方に対しては負担軽減されることがあります。
   ※おむつ代は介護保険の給付費に含まれますので、実費負担はありません。
   ※上記の費用のほかに、施設の体制等に応じた加算分の1割(一定以上の所得のある方は2割)負担や、理美容代など日常生活に要する費用やレクリエーション費などの実費負担があります。

 ※利用料金は一定の条件のもとで算定したものです。めやすとしてお考えください。

○利用料金は一定の条件のもと、1割負担で算定したものです。一定以上の所得のある方は2割負担となりますので、その場合には利用料は2倍となります。目安としてお考えください。なお、高額介護サービス費により、月額の上限額が定められていますので、一律に2倍になるものではありません。

  介護療養型医療施設の一覧

◎事業者の一覧はこちらで検索できます。

▲ ページトップへ戻る



2016年6月更新
■施設サービス(介護保険)
要介護1〜5の方
特定施設入居者生活介護

要支援1・2の方
介護予防特定施設入居者生活介護

有料老人ホームやケアハウスなどに入所している方が介護が必要になったときに、食事・入浴・排せつ等の介護、機能訓練や療養上の世話などを行います。

■すべての有料老人ホームやケアハウスなどが介護サービスを提供できるわけではありません。「特定施設入居者生活介護」として都道府県等から指定を受けた有料老人ホームやケアハウスなどに限ります。

■施設から委託を受けた居宅サービス事業者がサービスを提供する「外部サービス利用型」の特定施設入居者生活介護もあります。


■1か月(30日)あたりのおおよその利用料
 
1割負担額
要支援1
5,955円
要支援2
10,246円
要介護1
17,729円
要介護2
19,859円
要介護3
22,153円
要介護4
24,282円
要介護5
26,543円
   ※上記の費用には介護職員処遇改善加算分を含みます。
   ※上記の費用のほか、介護保険対象外の介護サービス費用、おむつ代、家賃に相当する額などの負担があります。

 ※利用料金は一定の条件のもとで算定したものです。めやすとしてお考えください。


○利用料金は一定の条件のもと、1割負担で算定したものです。一定以上の所得のある方は2割負担となりますので、その場合には利用料は2倍となります。目安としてお考えください。なお、高額介護サービス費により、月額の上限額が定められていますので、一律に2倍になるものではありません。

◎事業者の一覧はこちらで検索できます。

▲ ページトップへ戻る




トップページへ 在宅介護お役立ち情報へ 関係機関へのリンク集