2016年6月更新
●短期入所サービス
要介護1〜5の方
短期入所生活介護(ショートステイ)

要支援1・2の方
介護予防短期入所生活介護(ショートステイ)
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)などに短期間入所していただき、その施設で、食事・入浴・排せつなどの日常生活の介護や機能訓練などを行います。


■ サービス1日あたりの自己負担額
(介護老人福祉施設に併設の場合)
 

1割負担額

食事
(基準費用額)
滞在費
(基準費用額)
合計
要支援1
490円
1,380円
(課税の場合)
840円
(多床室の場合)
2,710円
要支援2
603円
2,823円
要介護1
669円
2,889円
要介護2
744円
2,964円
要介護3
820円
3,040円
要介護4
895円
3,115円
要介護5
968円
3,188円
  ※上記の費用には介護職員処遇改善加算分を含みます。
  ※実際の食費・居住費は、利用者と施設との契約により決まるため、施設ごとに異なりますが、基準費用額(標準的な利用者負担額)が定めされています。また、低所得の方に対しては負担軽減されることがあります。
  ※上記費用のほか、施設の体制等に応じた加算分の1割(一定以上の所得のある方は2割)負担及び日常生活費などの実費負担があります。
  ※おむつ代は介護保険の給付費に含まれますので、実費負担はありません。

○利用料金は一定の条件のもと、1割負担で算定したものです。一定以上の所得のある方は2割負担となりますので、その場合には利用料は2倍となります。目安としてお考えください。なお、高額介護サービス費により、月額の上限額が定められていますので、一律に2倍になるものではありません。

◎事業者の一覧はこちらで検索して下さい。

▲ ページトップへ戻る



2016年6月更新
●短期入所サービス
要介護1〜5の方
短期入所療養介護(ショートステイ)

要支援1・2の方
介護予防短期入所療養介護(ショートステイ)
介護老人保健施設や介護療養型医療施設などに短期間入所していただき、医師や看護師などの医学的管理のもと、看護や機能訓練、日常生活の介護などを行います。

主に医学的配慮が必要な方が対象です。


■ サービス1日あたりの自己負担額
(介護老人保健施設に併設の場合)
 

1割負担額

食事
(基準費用額)
滞在費
(基準費用額)
合計
要支援1
652円
1,380円
(課税の場合)
370円
(多床室の場合)
2,402円
要支援2
819円
2,569円
要介護1
883円
2,633円
要介護2
936円
2,686円
要介護3
1,000円
2,750円
要介護4
1,056円
2,806円
要介護5
1,112円
2,862円
  ※上記の費用には介護職員処遇改善加算分を含みます。
  ※実際の食費・居住費は、利用者と施設との契約により決まるため、施設ごとに異なりますが、基準費用額(標準的な利用者負担額)が定めされています。また、低所得の方に対しては負担軽減されることがあります。
  ※上記費用のほか、施設の体制等に応じた加算分の1割(一定以上の所得のある方は2割)負担及び日常生活費などの実費負担があります。
  ※おむつ代は介護保険の給付費に含まれますので、実費負担はありません。

○利用料金は一定の条件のもと、1割負担で算定したものです。一定以上の所得のある方は2割負担となりますので、その場合には利用料は2倍となります。目安としてお考えください。なお、高額介護サービス費により、月額の上限額が定められていますので、一律に2倍になるものではありません。

◎事業者の一覧はこちらで検索して下さい。

▲ ページトップへ戻る




                     
トップページへ在宅で利用できるサービスへ関係機関へのリンク集