このページでは次のような情報を提供しています

相談事例




公益財団法人京都SKYセンターが発行している「メールマガジン」(毎月1回月初に発行)に、高齢者情報相談センターに寄せられた相談事例を、毎号掲載しています。その記事を、こちらのページで紹介させていただきます。
  2015年3月号 両親は今は元気だが、将来どのようなサービスが受けられるかを知っておきたい。
  2015年2月号 同居していた息子が亡くなり、嫁から家を出ていけと言われている。
  2015年1月号 母がやっと特養に入所できたのに、末期がんと診断され看取りはできないと言われた。
  2014年12月号 特養に入所中の妻と一緒に入居できる施設はないか。
  2014年11月号 京都で一人暮らしの父の事が心配なので、自分(息子)の住んでいる関東に父を呼び寄せようと思う。
  2014年10月号 母が口から食べれなくなってきている。このまま何もせずに看取るのはつらい。
  2014年9月号 認知症の父の金銭管理を任されているが、兄がそれに対して文句を言う。
  2014年8月号 長男夫婦が母を施設へ入れた。これは介護放棄ではないか。
  2014年7月号 母の介護で疲れ切ってしまい、持病が悪化した。
  2014年6月号 自立した生活を送れているが有料老人ホームに入居したい。
  2014年5月号 マンションの管理会社が変わり、保証人を新たに求められたが頼める人がいない。
  2014年4月号 母が大たい骨骨折で入院しもうすぐ退院してくるが、独居は無理。
  2014年3月号 娘と同居を始めたが折り合いが悪くなり、精神的・体力的にしんどくなってきた。
  2014年2月号 親の介護を一生懸命しているが、親の方が勝手な行動をして困り果てている。
  2014年1月号 認知症らしい知人から、頻繁に電話がかかる。
  2013年12月号 物忘れをするようになった父を、どうやって病院に連れて行けばいいか?
  2013年11月号 施設への入所を検討するのはいつがいい?
  2013年10月号 母の様子を電話で確認したいが、母が難聴の為、意思疎通が図れず困っている。
  2013年9月号 認知症を発症するかもしれない妻の為に準備できることは? 
  2013年8月号 夫婦一緒に施設へ入居したい。 
  2013年7月号 子どものいない夫婦の相続は?
  2013年6月号 子どもとの関係を修復したい。








トップページへ 在宅介護お役立ち情報へ 関係機関へのリンク集